声を「一字一句」に20年。

『起こし屋本舗』

ハイクオリティーで安価なテープ起こしなら!

起こしの匠


当事務所はベテランの「反訳人」と「校正人」が、ダブルチェック体制で入念に原稿を作成しますので、「原稿の質」が格段に違うと、これまでご依頼いただいた皆さまから評価を頂いております。

年季の入った職人が一点一点丹精込めて作り上げたものは、ばらつきのない高い完成度の作品になり、息の合った職人が「阿吽」の呼吸で進める共同作業にはしなやかな連携美があるように、私たちが原稿を作成する上でも何よりもそのことを大切にしてまいりました。これは大量受注による分散作業では絶対にまねのできないことと自負しております。

話者の気持ちになり、話の内容を忠実かつ正確に理解して聞き取ること。原稿を読む方の利便性に配慮して、専門的なことや分からないこともできる限り調べ、所定の仕様や表記ルールにのっとって正確に記述すること。こうした基本が、この仕事を長く続けてきた中で身に付いた私たちの「当たり前」ですが、もう一つの当たり前は「守秘義務を厳守する」ということです。文字起こし暦20年、クレームゼロの実績を誇るプロの起こしをぜひお試しください。

Next

起こし人

伊藤 真理 ーMari Itoー 

テープ起こし歴20年。(2019 年現在)
起こした時間・・・1,000万分?
打った文字数・・・100億文字?
壊れたキーボード・マウス・ヘッドホンの数???
気の遠くなるほどひたすら「起こし」てきました。
さまざまな時代を「文字」にしてきました。

一般に文字起こしに必要な能力は「読み書きの力」や「聞き取る聴力」「タイピング力」などと思われがちです。もちろんそれも大切な基本能力ですが、実はそれ以上に大事なものがあります。
それは、さまざまな話題に広く精通していること、すなわち幅広いジャンルの「情報収集力」と物事に対しての柔軟で深い「思考・洞察力」です。
その力の源泉は、これまでの人生において(太宰治の言葉を借りれば)「尊い砂金」をどれだけ積み上げてきたか。つまり、一見、何の役に立たないと思えるようなことにも、偏見を持たずに興味を寄せることができる素直さ、誰の話にも耳をダンボにして聞こうとする好奇心が、文字起こしという仕事には必要だと思います。そして、とことん手を抜かずに最後まで調べ上げる「貪欲さ」(しつこさ)と私の名前(真理)が示すような(笑)曲がったことが大嫌いな「正義感」もまた、この仕事を長く続ける上で私が助けられた私自身の信条です。

「素晴らしい原稿でした」というお褒めの言葉を励みに20年やってきました。起こした文字数同様、これからもありがたいその言葉を一つずつ積み上げてまいりたいと思います。

Next

校正人

伊藤 靖 ーYasushi Itoー 

校正歴は17年(2019年現在)。
「日本語は難しい、そして美しく深い」が偽らざる実感。校正は、ただ赤ペンを持って誤字脱字をあら探しする鬼のような職業ではありません。むしろ仏のような心で「言葉のチカラ」を最大限に引き出すことを心掛けています。重箱の隅をつつくのではなく、重箱の隅をきれいに磨く仕事だと思っています。

政治・経済・社会問題、IT・ベンチャー・金融・エネルギー・医療・介護・文化・教養・サイエンス・芸能などなど、その時々の世相を反映したさまざまな話題を扱ってきました。そこから得られた知識は、校正する上での大きな肥やしになっています。

原稿がマスコミで使われたりテロップになったりすることも数多くあります。そんな時は黒子としてちょっと誇らしかったりします。末永く皆さまの頼れる文字起こしの専属事務所として、ぜひ一度私たちをご活用いただければと思います。

Next

料金と納期

250円/分(税別)
クオリティーを考えると格安料金です。
起こし方・ジャンル・音の良し悪しは問いません。
60分につき3日~1週間程度が納期の目安です。(その時の作業状況により異なりますのでご相談ください)
音声はmp3データをオンラインストレージにアップしていただく形が一般的です。
納品原稿はワード等指定形式で作成し、メール添付で納品いたします。

ご相談フォーム

メールはkotona_himame@ybb.ne.jpまで。
電話は018-853-0408 070-6629-2707まで。

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のみに利用します。